カテゴリー
ワキガの原因や種類

ワキガのセルフチェック!当てはまったら要注意!

ワキガのセルフチェック



耳垢が湿っている

耳垢とワキガには深い関係があります。

耳垢の種類は大きく分けてカサカサと乾いた耳垢タイプとベットリと湿った耳垢タイプに分けることができます。

耳穴にも脇の下同様にアポクリン腺が存在します。また、ワキガの大きな原因にアポクリン腺が活発で皮脂や老廃物が沢山出ていうことが挙げられます。

つまり、耳垢が湿っている人ほどアポクリン腺が活発でワキガの可能性が高いといえます。

家族や知り合いに体臭を指摘されたことがある

人は自分とは違うニオイに敏感です。衣服についたタバコや食品の臭い、頭皮のニオイ、口臭、加齢臭など皆さんの他人のニオイが気になった経験がお有りだと思います。

指摘した人からするとワキガのニオイが自分とは違うニオイだったという可能性は十分にあります。

ですが、前記した通り人とは違うニオイは沢山あるので他の項目が当てはまらない方は別のニオイが原因かもしれません。

自分の脇の臭いがわかる

暑い日や運動した後に汗のニオイを感じる方は多いと思いますし、普通のことなので特に気にする必要はありません。

ですが、何もしていない状態やお風呂に入った直後(2〜3時間)でも汗のニオイを感じる人はワキガの可能性が高いです。

自分の体臭は麻痺してしまって感じない方が多いのですが、それにもかかわらずにニオイを感じる人はニオイが強い可能性があります。

シャツの脇の下が黄ばむことがある

汗をかくと衣服に汗染みが付きます。大半の汗染みは洗濯で綺麗に落ちますが、洗濯しても黄色い汗染みが残るようであればワキガの可能性が高いです。

黄ばみの原因はアポクリン汗腺からの分泌液に含まれる脂肪やタンパク質、鉄分、色素などによるものです。その為、黄色い汗染みができやすい人は、アポクリン汗腺の分泌量が多いと考えられます。

家族にワキガの人がいる

わきがは遺伝によってアポクリン汗腺の数などが左右されることがわかっています。遺伝は「優れたものが遺伝する」というものではなく、「受け継がれやすいもの」ということです。


そのため、片親がわきがの場合は約50%、両親がわきがの場合は約75%の割合で遺伝してしまいますので家族にワキガの方が行く場合は要注意です。

体毛が濃い

毛根の部分にアポクリン汗腺があります。

体毛が濃いということは、アポクリン汗腺も多いということになります。毛根に皮脂や老廃物などの分泌物が付着し、細菌を繁殖させてしまうため臭いが強くなってしまいます。

女性では、ワキの毛が太く、1つの毛穴から毛が2本生えている確立が高い方にアポクリン汗腺が多くみられたり、男性では、猫毛のように細く欧米人のようなワキの毛の方にアポクリン汗腺が多い傾向があります。



まとめ

ワキガかどうかは自分では分かりにくいものです。

上記の特徴に一つでも当てはまれば、ワキガというわけではないですが、当てはまる項目が多いほどワキガの可能性が高いです。

もし、ワキガかもという方はセルフケアもしくは手術などで改善した方がいいですね。

セルフケアについての記事もあるので参考にしてみてください。

ワキガのセルフケア!有効な手段3選とタイプ別おすすめ商品

カテゴリー
ワキガの原因や種類

ワキガの臭いにはどんな種類があるの?

ワキガのニオイの種類

一言に“ワキガ臭”と言っても人によって様々な臭いがありますよね。

今回は株式会社ベネフィット−イオンが発表している2018年末時点で保有されている体臭検査ユーザー1500人分のデータをもとにお伝えしていきます。

参考サイト

https://www.dreamnews.jp/press/0000206344/

硫黄系ワキガ臭

主に硫化物臭気が表立つタイプ

スパイシー系ワキガ臭

鉛筆の芯やカレーのスパイスのような臭いはこのタイプ

動物臭的ワキガ臭

牛やヤギのような臭いが表立つタイプ

生臭いワキガ臭

古い雑巾のような臭いが表立つタイプ

ワキガ臭の主なタイプは上記のようになっておりますが、ワキガ臭は上記4種だけで成り立つわけでありません。

しかし、ワキガ臭のタイプを決定するのは特殊性の高い上記の臭気グループではあることがわかっています。

ワキガ臭タイプ毎の対処法

上記のワキガ臭原因物質は、

  • 硫黄系ワキガ臭→酸性物質
  • スパイシー系ワキガ臭→中性域の物質
  • 動物臭的ワキガ臭→中性域の物質
  • 生臭いワキガ臭→アルカリ性の物質

となっており、全てがイオン交換可能な物質ですので極性を持つアイテムで無臭化することができます。

また、ワキガ対策としては制汗剤やワキガクリームでの対処も必要ですが、場合によってはそれ以上に衣類に残ってた臭いを取り除いてあげることも重要です。

おすすめのケア方法

今回はいかにして、一日中臭わない衣服をキープするかという点を最重要に考えて以下の2つの商品がおすすめです。(特にスプレーの方)

気になる方はクリックして確認してみてください。





カテゴリー
ワキガの原因や種類

ワキガの原因って何?

【ワキガの原因】

ワキガは、脇汗に含まれる皮脂や老廃物が皮脂常細菌に分解されるときに生じる悪臭物質が原因となって引き起こされます。

また、においが人によって違う原因は悪臭物質には様々な種類があり、その種類や量が人によって異なることが原因です。


【脇の汗の特徴】

ワキガを引き起こす脇汗とその他の汗とではどのような違いが合うのでしょうか?

そもそも、人の汗には2種類あります。エクリン腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗です。それぞれの特徴は以下の通りです。

エクリン腺

  • 全身に広く分布する汗腺。
  • 主に体温調整の際に汗を出す作用を持つ。

アポクリン腺

  • 脇の下や陰部など特定の部位に分布する汗腺。
  • 毛穴内の皮脂や老廃物を含んだ粘り気のある汗を分泌する。
  • 緊張時に分泌が促される。

ここまで書いたらもうすでにお気付きかとは思いますが、ワキガの原因になるのはアポクリン腺から分泌される汗です。

【ワキガは遺伝?】

ワキガが遺伝という考え方は古くからありますが、最近の研究では、ワキガの発症に深く関わるABCC11遺伝子というものが発見されています。

日本人を含めた東アジア人は多人種に比べると遺伝的には体臭が少ない人が多く、ヨーロッパやアフリカの人は逆に多人種に比べ体臭が多い人が多いです。

ですが、日本人が少ないといっても1割の方がワキガ体質で悩んでいます。

ワキガ体質にある人には以下の特徴がいるそうです。

  • アポクリン腺の数が多い
  • アポクリン腺が大きい
  • アポクリン腺の活動量が多い



【後天的にワキガになることはある?】

結論から書くとワキガは後天的になります。

最初にも書いたようにワキガの根本的な原因は脇の皮膚常細菌皮脂や老廃物を多く含んだアポクリン腺から分泌される汗があれば誰にでも発症の可能性があります。

後天的にワキガを発症しやすい人の特徴は以下の通りです。

  • 吸水性の悪い下着や衣類を身につけている
  • 脇に垢や汚れがたまっている
  • 脂質や動物性タンパク質を多く含む食事が多い
  • 喫煙や多量の飲酒の習慣がある

ワキガに悩んでいる方でこのような特徴に当てはまる方は生活習慣を見直してみる事をおすすめします。

ワキガになりやすい生活習慣ってどんなの?気を付けたい4つの習慣