カテゴリー
ワキガの対策

ワキガになりやすい生活習慣ってどんなの?気を付けたい4つの習慣

どんな人がワキガになりやすいの?

ワキガと深く関係している生活習慣はどんなことがあるの?

ワキガにならないためにはどんな事を気をつけないといけないの?

などの質問をネット上でよく見かけることがあります。恐らく気になっている方が多いのではないでしょうか。

結論から書くと気をつけないといけない生活習慣は以下の4つです。

  • 食生活
  • 酒・タバコ
  • ストレス
  • 運動

では、それぞれどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

食生活

ワキガの原因の一つは高カロリー、高脂質な食事を偏って撮っていると皮脂の分泌を促してしまい、悪臭物質が増加します。

肉など脂っこいものは少量にして野菜や大豆製品、魚を中心にした食生活をする事がワキガ対策になります。

また、皮膚は酸性の状態が長く続くとニオイを発生させる菌の増殖が高まります。その為、梅干しや海藻などのアルカリ性食材を積極的に取ることがオススメです。

以上の点から和食や精進料理が理想的と言えそうです。

酒・タバコ

実はアルコールやニコチンには、汗腺を刺激する作用があるんです。そうすると、アポクリン腺から分泌される老廃物や皮脂の量が増え、常在菌が増殖し、ワキガのニオイがきつくなってしまいます。

また、アルコールが分解されるとアセトアルデヒドという刺激臭を伴う液体が生成されます。アセトアルデヒドが汗に混じって排出されることでワキガのニオイが強くなってしまいます。

ストレス

ストレスがかかるとアポクリン腺が活性化してしまいます。すると、ストレス汗(精神活発汗)の分泌が始まります。

ストレス汗は冷や汗や脂汗を想像してもらえれば分かり易いのではないでしょうか。

このストレス汗が原因でワキガになっている方も多くいらっしゃいます。

またストレスはワキガ自体がストレスになっている場合、

ストレスによりワキガ臭発生→気になる(ストレス発生)→ストレス汗が分泌される→更にワキガ臭発生

このようなわるいサイクルに入ってしまうので厄介です。

ストレスを解消するためには以下の点がポイントになってきます。

  • 食事と体の休息
  • 適度な運動をする
  • 早寝・早起き

こちらの3つのポイントでストレス軽減が期待できます。

運動

運動を行うと当然汗をかきます。汗は老廃物も一緒に流す効果を持っていることはご存知の方も多いと思います。

そのため、普段から運動する習慣を持っている人は体内の老廃物が代謝され、日常で排出される老廃物の量を減らすことができます。

また、前記したストレスの軽減もできるため一石二鳥の効果がありますね。

ただし、運動時に老廃物が出ているため運動後にはしっかり洗う、すぐに洗えない状況であれば殺菌効果のあるボディーシートなどで拭く必要があります。

まとめ

今回紹介した生活習慣の改善はどうしても1日で効果が出たりするものではありません。早いものでも3ヶ月は時間を要します。

「はやくワキガを解消したい」、「もっと効果的な予防対策はないの」

という方はワキガのケア商品を使った対策、医療機関での対策が必要になってきます。

ワキガのセルフケア!有効な手段3選とタイプ別おすすめ商品

そのページは近日中に公開しますが、おすすめの汗臭対策のサイトリンクは貼っておくますので是非、試してみてください。

おすすめの汗臭対策





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA